幸せ森の仲間たち


うれしいこと、くやしいこと、かなしいこと、たのしいこと。すべてを幸せにしてしまおうという日記。ええ、無理やりでも幸せにしてみますとも!!
by happy_fairy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2007年 04月 10日 ( 1 )

えとさんからのプレゼント♪

今日はえとさんからプレゼントしていただいた
映画の試写会にSAY-KAちゃんと出かけました^^
(えとさんありがとう>▽<!)
タイトルは

「バベル」

そう「きくちりんこ」さんがアカデミー賞を取るか!?
と一時期話題になった映画です。

私は予習を全くしないで行ったので
席に着いたときにSAY-KAちゃんに言った言葉は

「私、この映画がどんなのか全く知らないんだけど^^;」(笑)

ま・・・まあ、ある意味予備知識が全くないから
先入観無しでみれるじゃん♪(笑)

・・・で、見終りました。

「SAY-KAちゃん、私よくわかんなかった^^;(笑)」

ええっ!!っとびっくりするSAY-KAちゃん。
いやいや、内容はわかった。
あれが、こうして、こうなって、こうつながるって言うのは
よ~くわかったし、退屈しなかった。
まあ、先が読めたといえば読めてたような気もするけど^^;
なんでこの映画が出来たのかがわかんなかったの><。

娯楽・・・ではない。
ドラマやサスペンス・・・でもない。
感動させるためでも、笑わせるためでも、恐がらせるためでもない。
しいて言うなら「問題提起」か?
イロイロ考えさせる為の映画か?
人間の傲慢さとか、理不尽さとか、差別とか、人種問題とか
いろいろいろいろ問題提起されて・・・終わったって感じです(笑)
私の中でモヤモヤが残ってる~~~><
私は見る方にラストをゆだねる映画より
監督なりのパキッとラストがしっかりある映画のほうが
見終わったあとスッキリするから好きです。
問題提起だけなんてあんまりよ!(笑)

とりあえず問題提起されたので
SAY-KAちゃんと熱く(?)語らった結果でた結論は
「日本人が悪い!」(笑)
いや、しいて言うなら「やくしょこうじ」が悪い(爆)
(べつに悪役で出てるわけではないですよ^^;)
善意が必ずしも幸せを導くというわけではないということですね。
そもそも、お前が〇〇を××ければ
みんながこんな思いする問題は起きなかったんだ><!(笑)
なんのことか全くわからないかも知れませんが
まあ、これ以上はネタバレになりかねない。
(もう、すでにネタバレしてないかとヒヤヒヤしてます^^;)
それに、たぶん監督はソコをみて欲しいんじゃないと思うぞ(爆)

「バベル」を見た後にみてもらうと
「なるほど」と思うか
「おいおい^^;」ってあきれるかどっちかかな?(笑)
他の人がどんな感想を持つのかがある意味たのしみです^^。

なにはともあれ、二人で「バベル」楽しみました。
えとさんどうもありがとうございました♪
[PR]
by happy_fairy | 2007-04-10 23:48