幸せ森の仲間たち


うれしいこと、くやしいこと、かなしいこと、たのしいこと。すべてを幸せにしてしまおうという日記。ええ、無理やりでも幸せにしてみますとも!!
by happy_fairy
プロフィールを見る
画像一覧

2007年 02月 10日 ( 1 )

「魚つき保安林」の謎

先日の魚つき保安林の謎
ゆみこさんから回答いただきました

『魚つき保安林』とはね
『魚が棲みつくために必要だから保安しようね、この林』
略して『魚つき保安林』!!

                           by ゆみこ

うう~んと
略されてるかどうかは微妙ですが^^;
魚が棲みつく保安林=魚つき保安林
ってこと?

私もちょっぴり調べてみると

水面に陰をつくったり、流れ込む水の汚濁を防いだり、養分の豊かな水を供給するなどによって魚の繁殖を助けるための保安林

ということでした。
魚さんが育つためには海だけじゃなく
山の木々も必要ということかしら?

山で倒木や落葉、動物が死んで土に返って養分となります
                 ↓
そして雨が降ったときに水に溶けて川や海に流れてプランクトンや海草の養分になります
                 ↓
プランクトンをえさにしている小魚や海草を住処にしている魚がやってきます
                 ↓
その魚をえさにしている魚がやってきます
                 ↓
その魚を・・・
                 ↓
その魚を・・・
                 ↓
人間に食べられます(おしまい)

なるほど!!
つまり、おいしい魚を食べるためには山も大事にしようってことですね!!!!
(え!?そういうこと!?!?(爆))
それが、いつしかマグロの規制廃止につながる・・・かもしれません(笑)
そんな為の木々が「魚つき保安林」です
魚を「突く」為の保安林でも
夜な夜な枝が伸びて魚を「突く」恐い保安林でも
もれなく魚が「付いて来る」保安林でもなく
魚のために必要な大事な保安林でした。
海に行ったときにはぜひ「魚つき保安林」さがしてみてください^^。

『だからな、魚が住むようにするためには海だけじゃねぇ、山の木々も大切に守らんといけんのよ。山も大事。海も大事。それが自然っちゅーもんよ』                          by ゆみこさんのおかあさま

なるほど!そのとおりだとおもいますお母さま><!!
自然は大事ですね^^
どれか一つがかけても、地球は成り立たないし
人間も生きてはいけません。
そこにあって当たり前の自然は
いまは守らなくてはいけない自然になってます。
自然を壊すのは人間だけです。
守ることが出来るのも人間だけです。

みなさん、自然にもっと目を向けていきましょう^▽^!!
[PR]
by happy_fairy | 2007-02-10 22:57

最新のトラックバック

くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
癒しの温泉
from 大分の温泉めぐり
南のサル
from We Love Panda!+α
山田太郎ものがたり
from 山田太郎ものがたり 最新情報
ライアーゲーム
from ライアーゲーム

ファン

ブログジャンル

画像一覧