幸せ森の仲間たち


うれしいこと、くやしいこと、かなしいこと、たのしいこと。すべてを幸せにしてしまおうという日記。ええ、無理やりでも幸せにしてみますとも!!
by happy_fairy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

隣の事情

今日ニュースで「ピーマン」が豊作過ぎて畑いっぱい捨ててる映像がながれてました。
その前のニュースでは「まんせー」の国の子供達が
満足な食べ物も無くガリッガリにやせて骨と皮だけのような姿で
よこになっている映像がながれてました

アフリカの国々の人々が食糧難でやせ細っている姿は
今までテレビで見たことがありました。
ですが、やっぱり遠い国のこと。
どこか現実味のない映像でした。
でも、かの国は日本のお隣の国です
時差も1時間くらいしかないでしょう
国交があれば2,3時間で着くような国で
現実に食料難で苦しんでいる子供達がいるんです。

一方の国では豊作で農家の方々が一生懸命育てた食べ物を捨てて
一方の国ではトップの政策のせいで作物どころか
草木も生えないような土地になってしまって食べ物も無く苦しんでいます。

なんだかすごいショックなニュースでした。
まあ、さすがにピーマンばかり食べれば飢餓が改善されるということはないでしょう。
ですが、豊作過ぎて野菜の値段が下がるからという理由で
安易に野菜ををすててるこの国は
そのときになにか別のものも捨てているような気がしました。
恥ずかしい国だとおもいました。
他に何か方法は無かったのでしょうか?
う~んと、たとえば動物園に無料で配るとか
(・・・動物ってピーマン食べないのかな?^^;)

一番良いのは、かの国の本当に苦しんでいる人たちに
こういったものでも届けることが出来るのならいいのに。
だって、お隣の国なんですよ。
お隣のおばちゃんが「うちで出来すぎたからおすそ分け」みたいな感じで
うちの国で取れすぎたからおすそ分け・・・って出来たら良いのにね(笑)
でも、今までの支援物資がその困ってる人たちに渡ってる雰囲気は全くありません。
歯がゆいような、悔しいような気持ちです。
一番届けたい人に届かない。
国境ってなんなんでしょう(´_`)

ということで、今日のばんごはんは「ピーマンの肉詰め」にしました。
みなさん、ピーマン食べましょう(笑)
[PR]
by happy_fairy | 2006-11-28 23:37