幸せ森の仲間たち


うれしいこと、くやしいこと、かなしいこと、たのしいこと。すべてを幸せにしてしまおうという日記。ええ、無理やりでも幸せにしてみますとも!!
by happy_fairy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

86%の恐怖

姉がコンビニに行くというのでチョコレートアイスをおねだりしました。
私はいい子でお留守番です^^。

しばらくして、うかれ気分で帰ってきた姉が手渡してくれたもの
チョコレート・・・アイスの付いてないチョコレート
なぜっ゜д゜!!
無言で見つめる私。
姉は気付いているのかいないのか得意げに

「すごいやろ?カカオ86%のチョコレートがあったよ!」

「うん・・・すごいね。でも、これアイス付いてないんだけど?」

「あ、やっぱりいった?」

るるるる~~~~~T_T。

仕方ないのでチョコレートをありがたく戴くことにしました。

カカオ86%のチョコレート。
どんな味なんでしょう?
カカオが濃いわけだから、コクがあっておいしいチョコレートを想像します。
これはこれでちょっぴり楽しみな私(単純だなぁ^^;)

箱を開けると金色の銀紙(金なのに銀。これいかに(爆))に包まれたチョコレートが出てきました。
さすがカカオ86%だけあって普通のチョコレートよりくろいわ~。
(ん?くろいわ~?・・・黒岩~?ぷぷぷ(>艸<))
さっそくひとかけ口に入れました

モクモクモクモク・・・

・・・・・・!!!!に・・・苦い(lll>д<)/!!!!

食べ終わった後もにがいよ~><。
たとえるなら、純ココアをスプーンですくって食べた感じ?
苦味が口いっぱいに広がって存在しつづけます。
姉に、涙ながらに苦いことを訴えると
姉も一口

「私はけっこう大丈夫な感じ」

ま・・・まじっすか゜д゜?

ビールが飲める人には大丈夫なのですか?
私のお口はお子様ですか?

挫折しそうになったとき心に浮かんできたのは
先日やってたテレビの「世界が100人の村だったら」という番組で
ガーナのカカオ農園で、10歳や6歳の男の子が病気の母親のために
奴隷のような扱いを受けながら働いているというドキュメンタリーです。
まだ子供なのに危険な高い木の上に上らされてカカオをとってたり
ちょっと作業が遅かったから「なまけてる」といわれて
罰としてスクワットを40分もやらされたりしながら
学校に行くこともできず過酷な労働を強いられているのです。
そして、そんなに一生懸命に取っているカカオですが
彼らはカカオが何になるのか
チョコレートとはどんな食べ物なのか知らないのです。

「チョコレートってどんなあじがするんだろう?」

その言葉を聴いたとき、
無駄に食べ物食べて、あまったら捨ててしまう自分が恥ずかしくなりました。

その子たちが取ってくれたカカオで作られたかもしれないカカオで作られた
チョコレート
ギブなんてできません!。
だからといって「おいしくないよ~」っといいながら無理して食べるのも失礼な気がします。
しばらく考えて

「ホットチョコレートにすればいいんじゃん?」

早速、少量のお湯でチョコレートを練って
ミルクを入れて、お砂糖入れて・・・出来上がり!

「・・・・おいしい(*^^*)」

さすが86%だけあって濃い感じです。
おいしくいただきました^^。

しかし、カカオ86%の呪いなのか
実はこの記事は3回目の記事です。
前の2回は手順間違って消えてしまいました・・・NOーTдTーっ!
挫折しそうになりながら書き上げたぜ私!
チョコレートはおいしくいただきましょう。
チョコレートは幸せくれる食べ物です。
しあわせ~^^。

そして、カカオを取ってくれている子供たちにありがとうを!
[PR]
by happy_fairy | 2006-06-15 23:35