幸せ森の仲間たち


うれしいこと、くやしいこと、かなしいこと、たのしいこと。すべてを幸せにしてしまおうという日記。ええ、無理やりでも幸せにしてみますとも!!
by happy_fairy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フクちゃん

実は、フクちゃんは3月末に永眠しました。

1年も生きれなかったふくちゃん。

いつかはお別れが来るとはわかっていましたが
こんなに早くその日が来るとは思ってなかったので
悲しくて、悲しくて、悲しくて、悲しくて・・・。

お昼までは元気に走り回っている姿を母が見ていましたが
その日の夜、家に帰ってきませんでした。
探したのですが、
まあ、おひるねしてる間に閉じ込められてかえれなかったことも多々あったので
それほど心配はしてなかったのですが
翌朝になっても帰ってこず
心配に・・・
仕事から帰ってみてもまだ帰ってきてないということだったので
これはおかしい。
近所中をさがしました。
どこかで車にはねられてるんじゃないか
穴に落ちて帰れないんじゃないか
あちらこちら、探していると
近所のおばさんが

「うちの木下にいるの、あんたんとこのネコじゃないかえ?」

急いでいってみると
そこには冷たくなったふくちゃんが横たわってました。

そのおばさんが言うには
朝、家を出るときにふくちゃんの姿に気がついたそうですが
よく、その家の芝生の上でお昼寝してたから
今日は、木下でお昼寝してるのね~。
くらいにしか思ってなかったそうです。
ですが、家に帰ってくると
同じ場所に、同じ姿で横たわってたので
これはおかしいと
急いで呼びにきてくれました。

一人でさびしかっただろうに
早く気が付いてあげれなくてごめんね・・・。

ふくちゃんがいなくなった後は
ぽっかり穴が開いたようにさみしくて
なにかにつけふくちゃんを思い出しました。

ご近所さんにも
ふくちゃん、ふくちゃんと言って可愛がってもらって
ホントだったらおこられても仕方ないくらいの
いたずらっ子だったのに
笑って話してくれた周りの方々に感謝します。




じゃあ、横の写真のニャンコはなにもの!?

と思ったあなた。
それは、また次回に(笑)
[PR]
by happy_fairy | 2009-09-07 20:21